今後の方針(05/28)

ここ最近、ダウが上げ続けている。それは喜ばしいけれども、チャート的にはそろそろ上値抵抗線のような気がする。

あらためてSBI・V S&P500のチャートを見てみる。1月ぐらいから下げ始め、3月の頭頃から上げに転じ、4月下旬から下げて今に至っている。チャートの形はダウのそれとだいぶ違うが、概ねダウも3月~4月に戻りの山ができている。主にダウのチャートを見ながらSBI・Vを買っている私は、4月~5月は毎日買っているような気がするが、3月~4月のちょっとした山のところでは買いが少なくなっている。チャートを見て買っているだけだが、後から見ると驚くべき野生のカンであろうか・・・

すると、計算していないので適当だが、12月下旬の山(17,500ぐらい)から5月の底(16,000ぐらい)で買っているので、平均すると16,000~16,500円ぐらいの値段で買えているのではないだろうか。あくまで適当ですが。

さてこれからどうするか。

ダウが更に下げ続けるなら、こちらも更に買い増ししていくのみ。保有している取得単価は16,300ちょっとなので、下がっていくならどんどん買っていく。逆にもし上げに転じたらどうするか。SBI・Vのチャート的には、17,000ぐらいまでは買うべきだろうか・・・

まあ、もう少し仕込みたいのでもう少し下がってくれる方がいいかな・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。