先週の投資 2

少し時間があったので、保有している投資信託等の見直しをしました。

・三菱UFJ ワールド・リート・オープン(毎月型)

 今は大変評判の悪い毎月分配型の商品です。だいぶ前、まだ毎月分配型が悪者でなかったころに買っていたものです。しばらく評価損が出ていたこともあり放っておいたのですが、今改めて見直すと分配金の利回りは6%強(もっともほぼタコ足なんだろうけど・・・)。しかし信託報酬は1.7%強と強気の設定。

 これって、昔は確か10%を軽く超えていたはずなんです。今となっては他にいいものがあるだろうから、さらに円安のおかげで(?)少しだけ評価益になっているので、すべて処分することにしました。200万円ちょっと。

・MHAM 豪ドル債券ファンド(毎月型)

 これも毎月分配型。重ねて言い訳すると、これも分配型がそんなに悪者ではなかったころにガンガン買っていたものです。当時は今のこれとは名前が少し違っていたかもしれないけど、金利のいい豪ドルの恩恵でかなり分配金利回りは良かったのです。信託報酬は1.375%。

 これもしばらく評価損だったこともあり、また「外国債券」のカテゴリーで保有している資産が(ほぼ)これしかないこともあり、放っておいたものです。今見直すと・・分配金はひと月5円。5円!ジワジワ減額していることはわかっていたけど、なんと昨年にとうとう10円から5円になっていたとは!

 SBI証券の情報によれば、分配金利回りは1.34%。対して信託報酬が1.375%。これって確実に減ってるじゃん!!幸い、円安のおかげでこれも評価益になっていることだし、即処分しました。しかも400万円強もありました。

 資金流出が続いているものの、純資産額はまだ300億を超えています。きっと、私のように昔買って、そのときの記憶のまま放置している人が結構いるのではないでしょうか。定期的に保有している資産のメンテナンスをすることが重要であると再認識しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。